News

喉の痛みに優しいマヌカハニーの食べ方

喉の痛みを感じたときには、はちみつの優しい味と滑らかな感触がうれしいものです。

マヌカハニーの食べ方

喉の痛みを感じたとき

温かく飲みやすい方が良いか、濃い方が良いか

 美容、健康意識の高い人々の間で人気のマヌカハニーですが、もちろんはちみつの一種ですので、喉の痛みを感じたときに召し上がっても、心地良いことと思います。

 そういうときにおすすめの食べ方ですが、2つの方向性があると思います。一つは、できるだけ高品質UMFの数値が高いものを直接舐める食べ方で、もうひとつは温かい飲み物に混ぜて飲む方法です。

 直接食べる場合は、金属のスプーンは避け、木製のスプーンなどでティースプーン一杯程度の分量を食べて、口の中でゆっくりと体温で溶かしながら喉に少しずつ流し込むようにするのがおすすめです。いきなり飲み込んで喉の痛みを刺激しないように、ゆっくり味わって下さい。

 また、温かい飲み物に混ぜる場合ですが、マヌカハニーの特徴とも言える抗菌成分のメチルグリオキサールは、普通の食べ方をする食品、飲み物の温度では分解されませんので、お好みの飲み物に混ぜていただいて大丈夫です。しかし、金属イオンには弱いので、できるだけ金属製の入れ物やスプーン、マドラーなどは避けましょう。

ニュージーランドの生産者から直接

30年以上家族経営で養蜂業

毎年安定して高級高品質

 弊社では、Gibbs社のKOTAHIブランドの高級マヌカハニーを輸入販売しています。Gibbs一家は30年以上にわたり、家族経営で養蜂を続けています。採蜜する場所も良好で、毎年グレードの高い、本物高級マヌカハニーだけを生産しています。グレードの高いものだけを生産しているので、KOTAHIUMFグレードは最低でも10+となっています。

Address

ニュージーランドから直輸入した高品質な商品を全国各地にお届けします

概要

会社名 モーテン合同会社
住所 東京都渋谷区渋谷3丁目1−9 YAZAWAビル3階
電話番号 050-3588-4498
対応エリア 全国対応

アクセス

ニュージーランドでの厳しい審査を受けた上で封をされたUMF10+~22+までの様々な製品を輸入し、お客様のもとへとお届けしてまいります。正真正銘の製品の中でも、安定したグレードの製品を生産するGibbs社のKOTAHI®ブランドだけを取り扱っています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事