News

希少なマヌカハニーの入手は生産者との関係が重要

弊社のマヌカハニーは、生産者のGibbs社から直接に輸入しています。

限られた生産量

本物を入手するには

 他の記事でも引用していますが、ニュージーランドの第一次産業省による2014年のレポートによれば、一年間に約1,700トンしかマヌカハニーが生産されていない希少品なのに、世界市場では、10,000トン以上[1]マヌカハニーが売られています。

 本来のマヌカハニーマヌカの花が咲く短い期間のみ採蜜ができ、非常に希少なものです。そして、その類まれな特性と希少価値から高値で取引されています。

 しかし、どうしてそれほど多くの偽物が出回るのでしょうか?その一因には瓶詰めの問題があります。ニュージーランド国内で瓶詰めされてから輸出されたものには、ニュージーランド政府も注意を払っていますし、KOTAHIのようにUMFはちみつ協会の認証を受けている製品は、製造の過程を通じて本物であることが保証されていますが、小売のサイズではなく、バルクで輸出されたマヌカハニーを別の国で瓶詰めした場合には、監視の目が届きません。

 もちろん希少なマヌカハニーを大切に扱っている優良な企業も沢山あるでしょうが、それ以上の企業が、混ぜものした製品や、全くの偽造品を売っていると考えないと、計算が合いません。

 KOTAHIUMF認証を受けていますので、マヌカハニーを瓶詰めし、密封(シール)するまでがニュージーランド国内で行われ、それらが全て認証された施設のみで行われているので、ご安心頂ける筈です。

 また、第3国で保管されている卸売の製品は、偽造品等が混入する危険があるため、弊社ではディストリビュータのFirst Hive社を通してはいますが、製品自体は生産者のGibbs社から直接日本に空輸してもらい、製品の信頼性を確保しています。

 偽物も多い品だからこそ、せっかくの希少な高級品ですので、皆様には、是非安心のできる本物マヌカハニーを入手して頂きたいと我々は願っています。

 

参考

[1]"Mānuka Honey Is a Wellness Wonder—But Your Jar Could Be a Fake" from Healthyish by HILLARY EATON MAY 13, 2019

ニュージーランドの生産者から直接

30年以上家族経営で養蜂業

毎年安定して高級高品質

 弊社では、Gibbs社のKOTAHIブランドの高級マヌカハニーを輸入販売しています。Gibbs一家は30年以上にわたり、家族経営で養蜂を続けています。採蜜する場所も良好で、毎年グレードの高い、本物高級マヌカハニーだけを生産しています。グレードの高いものだけを生産しているので、KOTAHIUMFグレードは最低でも10+となっています。

Address

ニュージーランドから直輸入した高品質な商品を全国各地にお届けします

概要

会社名 モーテン合同会社
住所 東京都渋谷区渋谷3丁目1−9 YAZAWAビル3階
電話番号 050-3588-4498
対応エリア 全国対応

アクセス

ニュージーランドでの厳しい審査を受けた上で封をされたUMF10+~22+までの様々な製品を輸入し、お客様のもとへとお届けしてまいります。正真正銘の製品の中でも、安定したグレードの製品を生産するGibbs社のKOTAHI®ブランドだけを取り扱っています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事